【受付終了】第1回 大動物臨床教育オンラインセミナー(第24回 大動物臨床教育セミナー)

掲載日:2021.02.01

開催内容

講義① 
北海道における草地と土壌の管理
講師
酪農学園大学 農食環境学群 循環農学類 教授 三枝 俊哉
酪農・畜産とは本来,土-草-家畜の養分循環の中から乳肉等の食料を得る農業の形態でしたが、輸入される肥料や濃厚飼料に由来する養分の流入量が増大した結果、酪農場への過剰な養分蓄積が粗飼料品質を悪化させ、環境への負荷を高めています。本講座では北海道における草地と土壌の管理について施肥管理の観点からお話します。
講義② 
牛マイコプラズマ感染症について~病原性のメカニズムに迫る~
講師
酪農学園大学 獣医学群 獣医学類講師権平 智

ウシのマイコプラズマ感染症のなかで、特にMycoplasma bovisは最も重要視される病原体です。本講演では、これまでにわかっているMycoplasma bovisの病原性、宿主の免疫応答、ならびに本感染症の制圧に向けた今後の展望について議論したいと思います。

開催概要

公開期間2021年03月08日(月)~2021年03月29日(月)
受講料無料
申込締切 2021年02月26日(金)
備考

※講座の受講に関しましては、講座実施1週間前にメールでお知らせします。

※大動物臨床研究会の協力で開催しております。