鈴木知事より本学園へ感謝状が贈呈されました

掲載日:2019.11.20

2019年11月7日(木)、札幌グランドホテル 別館2階 グランドホールにて「北海道・包括連携協定企業等交流会」が開催され、本学園より谷山理事長と石島常務理事が出席しました。
交流会は北海道と包括連携協定を締結している企業や団体が集まって交流する場となっており、会場には企業の代表者等が123名参加されました。
当日は開会挨拶として鈴木知事がごあいさつされ、ほっかいどう応援団会議についても引き続き鈴木知事よりご説明がありました。
交流会の中で今年度本学園が協定締結から5年が経過し、今日まで食産業の振興、人材の育成、環境との調和など多岐にわたる分野にて北海道と協働して取り組んできたという実績に対して鈴木知事より感謝状が贈呈されました。
これからも様々な課題に対して北海道と協働し、道民の皆様のためになるよう務めて参ります。

鈴木知事より本学園へ感謝状が贈呈されました

鈴木知事(右)と谷山理事長(左)

鈴木知事より本学園へ感謝状が贈呈されました

今回感謝状・記念品を贈呈された企業の代表者