【申込受付中】野生動物講座「クマはなぜ都市にあらわれるのか?人口減少時代の自然との向き合い方」

掲載日:2024.03.28

対面講座

開催内容

講義 
「クマはなぜ都市にあらわれるのか?人口減少時代の自然との向き合い方」
講師
環境共生学類教授佐藤 喜和

ヒグマの市街地への出没や人身被害が増加しています。個体数の増加、分布の拡大、人への警戒心の低下に加え、人口減少や高齢化、農業政策、生物多様性保全のための街づくりなど、一見クマとは関係ないように見える施策も影響しています。そのような状況に対して行政の取り組み、地域や市民によるヒグマ対策を紹介します。 

開催概要

開催日2024年5月11日(土)
開催時間10:00~11:00
対象小学5年生から一般
開催場所酪農学園大学
受講料1,000円
定員50名
申込締切 2024年4月22日(月)
SDGs SDGsSDGsSDGs