【申込受付中】無料オンラインセミナー

掲載日:2022.12.13

開催内容

講義① 
人と馬の関係学 ~人と馬とのきずな~
講師
酪農学園大学 農食環境学群 循環農学類 教授 山田 弘司

馬は、歴史的に戦争や農耕に用いられてきました。そのような役割がなくなった現在でも、乗馬施設や、観光牧場、競馬場などで活躍しています。本発表では、人は馬とどのような関係を持ってきたのか、そして、馬に対してどのような心理的きずなを持つのかを紹介します。

講義② 
馬の臨床獣医師42年(外科医30年)の歩み
講師
社台ホースクリニック 技術顧問 帯広畜産大学 特任教授 田上 正明

馬の臨床獣医師として42年の月日が流れましたが、未だにわからない・できないことがあることに暗然とする日があります。その中で、社台ホースクリニックを1992年に立ち上げ、馬の外科医として自分なりに奮闘努力して来ましたが、救えなかった馬たちに対する後悔は尽きず、まさに「死ぬまで勉強」の日々が続きます。馬の病気やケガと戦い続けてきた一獣医師(外科医)としてのお話を、皆さんに聞いていただければ幸いと思います。

講義③ 
初期調教から余生まで ~馬の目線で考える~
講師
ホーストラスト 理事長 霧島アート牧場 小西 英司

長年、乗馬インストラクターとして馬と関わってきた中で、乗馬の初期調教は数多く行ってきました。条件や方法は千差万別でしょうが、私なりの馬へのアプローチ法をお話ししたいと思います。その馬もやがて年を取り、仕事ができなくなります。ホーストラストでは開設以来約300頭の馬を見守ってきました。若い馬には見られない様々の事象や生活する様子、またその生活環境についてもお話できたらと思います。

講義④ 
総合討論
講師
酪農学園大学 獣医学群 獣医保健看護学類 准教授 椿下 早絵

それぞれの先生方のご講演内容に基づいて、「人と馬との関係」をテーマとした総合討論を実施いたします。ぜひともお聞きください

開催概要

公開期間2023年3月1日(水)~2023年3月14日(火)
所要時間各45~60分程度
受講料無料
定員500名
申込締切 2023年2月17日(金)

※17時までとさせていただきます。

備考

※講座の受講に関しましては、講座実施1週間前にメールでお知らせします。

オンライン講座について

講座申込後、公開開始日の1週間前を目処に『開講のご案内』をメールにて送信します。そのメールに記載されている受講方法を各自確認しておいてください。
公開開始日に配信するメールに記載されたURL・パスワードを使用して受講してください。講座は「You Tube」にて配信します。

【事前準備】

①パソコン(またはスマートフォン、タブレット端末)とインターネット環境
②YouTubeが正常に視聴できるかの確認

【オンライン講座受講の際のご注意】

LANケーブルもしくはWi-Fiに接続し、通信環境の良いところから参加してください。
通信料は受講者様のご負担となります。
インターネット環境による切断やその他アプリケーションの障害が起きた場合、担当部署においては責任を負いかねます。
URLへのアクセスは受講される方お一人につき、1端末とさせていただきます。第三者との講座URLの共有や貸与は固くお断りします。