【申込受付中】第2回 大動物臨床教育オンラインセミナー (第25回 大動物臨床教育セミナー)

掲載日:2021.06.07

開催内容

講義① 
蹄管理に関する酪農学園大学的アプローチ
講師
酪農学園大学 獣医学群 獣医学類獣医臨床教授阿部 紀次

世界の酪農場における25%の牛が跛行(はこう:歩行異常)していると言われ、動物福祉の観点からも「分かりやすい体調不良」として問題視されています。跛行の多くは蹄病(ていびょう)であることから、今回は、蹄管理の重要性・病変モニタリング・削蹄について、本学の取り組みを紹介します。

講義② 
牛の蹄病変識別・重症度スコアシートに基づく定期削蹄記録データの解析
講師
酪農学園大学 獣医学群 獣医学類助教佐藤 綾乃

蹄管理を行う上で最も有益な情報の1つとして、定期削蹄記録データがあります。アメリカのWisconsin大学が開発した牛の蹄病変識別・重症度スコアシートを用いて、我々が定期削蹄に立会い記録したデータから得られた知見を紹介します。

講義③ 
総合討論
講師
大動物臨床研究会会長髙橋 俊彦

皆様からいただいたご質問をもとに蹄病や蹄管理に関して討論を行います。蹄病や蹄管理に関するご質問がございましたら、申込フォームの「事前質問」の欄にご記入くださいますと幸いです。なお、
質問の募集期限と受講申し込み期限が異なりますので、ご注意くださいますようお願いいたします。

開催概要

公開期間2021年08月27日(金)~2021年08月30日(月)
受講料無料
主催学校法人酪農学園 社会連携センター
共催大動物臨床研究会
申込締切 2021年07月30日(金)

※事前に質問を募集いたしますが、質問の受付締め切りは6月25日(金)とさせていただきます。

備考

※講座の受講に関しましては、講座実施1週間前にメールでお知らせします。

※大動物臨床研究会の協力で開催しております。

オンライン講座について

講座申込後、公開開始日の約10日前を目処に『開講のご案内』をメールにて送信します。そのメールに記載されている受講方法を各自確認しておいてください。
公開開始日に配信するメールに記載されたURL・パスワードを使用して受講してください。講座は「You Tube」にて配信します。

【事前準備】

①パソコン(またはスマートフォン、タブレット端末)とインターネット環境
②YouTubeが正常に視聴できるかの確認

【オンライン講座受講の際のご注意】

LANケーブルもしくはWi-Fiに接続し、通信環境の良いところから参加してください。
通信料は受講者様のご負担となります。
インターネット環境による切断やその他アプリケーションの障害が起きた場合、担当部署においては責任を負いかねます。
URLへのアクセスは受講される方お一人につき、1端末とさせていただきます。第三者との講座URLの共有や貸与は固くお断りします。