トレーニング後におすすめの牛乳を利用した筋肉料理コンテスト開催

掲載日:2019.02.26

トレーニング後におすすめの牛乳を利用した筋肉料理コンテスト開催

2019年2月23日(土) 13時よりミルク産業活性化推進事業企画第3弾「トレーニング後におすすめの牛乳を使った筋肉料理コンテスト」を開催しました。

ミルク産業活性化推進事業とは牛乳の消費拡大を目的とした事業のことで、今回は企画第3弾として運動部に所属している男子学生が部活動後に家で簡単に作ることができるレシピを募集しコンテストを行いました。

審査員は本学食と健康学類の山口先生、循環農学類の宮崎先生、同じく柴田先生、さらに学生の意見も取り入れるために本学ラグビー部の主将、男子バスケットボール部の主将、女子ラクロス部の副主将の3名の学生にもご協力いただきました。

レシピは学内外から7件の応募があり主食からデザートまで多種多様なレシピが集まりました。今回のコンテストは「アイデア」「栄養」「作りやすさ」などを重要視し、審議の結果、小樽市在住の主婦の方からご応募いただいた「サバドリア」が最優秀賞を獲得しました。

最優秀賞を獲得された方には牛乳贈答券1万円相当、優秀賞を獲得された方には牛乳贈答券5千円相当、奨励賞を獲得された方には牛乳贈答券3千円相当が贈呈され、企画第3弾は終了しました。