【中止】熱帯に生きるゾウやオランウータンの野生での暮らしを考える

掲載日:2020.03.25

講義・見学

開催内容

講義 10:00〜15:00
熱帯に生きるゾウやオランウータンの野生での暮らしを考える
講師
環境共生学類教授金子 正美

2019年、円山動物園に4頭のアジアゾウがやってきました。このゾウたちは素晴らしい環境の中、専門の飼育員に育てられています。では、このゾウたちの野生での暮らしは、どうなのでしょうか?今、マレーシアのボルネオ島では、油ヤシのプランテーションの開発などにより、ゾウの生息地が脅かされています。これにより、彼らに絶滅の危機が迫っていると同時に、人や農地への被害も増加しています。本講座では、ゾウやオランウータンの野生での生活と動物園での生活を学び、生物多様性の保全について考えます。

※ 5月中の開催は中止とさせていただきます。

開催概要

開催日2020年5月31日(日)
対象小学5年生~一 般
開催場所札幌市円山動物園
受講料1,000円
定員40名
申込締切 2020年5月8日(金)
備考

現地集合、現地解散(交通費・入園料は個人負担)となります。

入 園料:大人 (高校生以上)600円
中学生以下、札幌市内居住の65歳以上の方は証明書のご提示で無料となります。
※ 入園料は変更になることがあります。

SDGs SDGsSDGsSDGs