フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

掲載日:2020.01.17

獣医学類2年 砂﨑香恋

12月に入って間もなくしてフィンドレーの街中ではクリスマスに向けた準備が始まりました。大学内でもいたるところで色鮮やかな装飾が施されました。皆が待ちわびていた楽しい季節がいよいよ始まったのだと感じられます。フィンドレーでは気温が随分と下がり、雪がちらつく日も多くなってきました。私は大学内のクリスマスイベントに参加したり、家でホットココアを飲みながらゆっくりと過ごしたりと、アメリカでの冬を満喫しています。

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

大学内の噴水のライトアップイベントに
渡邊さんと参加しました

さて、今月の報告書では学期末試験での結果やクリスマスイベントへの参加について紹介したいと思います。また、冬休みの旅行についても最後に紹介したいと思います。

12月のはじめの週は試験期間だったので慌ただしい日々を過ごしました。英語、馬学科の授業、そしてアニマルハンドリングの授業で試験がありました。英語の授業では小論文の課題やクラス内でのプレゼンテーションが期末試験の代わりであったため、計画的に準備を進め無事に終えることができました。馬学科の授業では筆記試験がありました。8月から学んできた馬の歴史、行動学、解剖学、生理学、寄生虫学などの内容をすべて復習し、今までに受けた小テストを参考にして勉強をしました。他の課題に追われていたこともあって少し不安でしたが、自分を信じて試験に臨みました。結果は目標としていた点数よりも僅かに低かったのですが、悔いは残りませんでした。

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

クラスメートとともに英語の小論文を作成しているときの様子

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

馬の寄生虫について学びました

一番の関門はアニマルハンドリングの試験でした。筆記と実技の2つの試験が2日に分けて行われました。筆記試験では自分の記憶と授業終わりにシャトルバスに揺られながら必死に取っていたメモを頼りにして挑みました。実習で使用したすべての器具や薬品の名称、薬品の作用、病名、病気の原因、耳標の読み方、正常な動物の形態などを何度も確認し、必死に覚え直しました。出題された問題の中で自信のないものもありましたが、ほとんどは手応えがありました。結果はほぼ満点に近い点数だったので安心しました。

実技試験では2種類の試験がありました。学生全員が解答用紙をクリップボードに挟み、農場内をせわしなく移動しながら試験を受けました。一つ目の試験で出題されたのは、実習で使用した器具または薬品を答える問題でした。問題は10問ほどあり、それぞれが離されて机に設置されていました。そして器具や薬品の近くには問題が書かれた用紙があり、使用方法、使用する動物種、使用する意図などについて問われました。30秒ごとに移動しなくてはならなかったので、問題を解く時間が足りないのではないかと始まる前からとても不安でした。試験を受けてみて感じたのは、周りに気を散らされず瞬間的に答えを導く作業は思うより集中力を要するということでした。緊張はしましたが、自信を持ってすべての問題を時間内に解き終えられたので良かったです。

二つ目の試験は実際に動物を使って試験監督にその場で評価してもらう実技試験でした。羊を群れの中から一頭だけ捕まえてハーネスをつけ、柵に正しく保定し、最後にその羊を倒す試験から始まりました。その後は違う場所へ移動して子牛を縄を使って正しく安全に倒す試験がありました。実際には同じ子牛を何度も倒すのは可哀想なので、倒れる寸前で縄を離すように指示されました。他にも体の一部にスプレーで印がつけられた子牛を見つけてその部位の名称を答える試験があり、最後には授業で習った複数の縄の結び方のうちその場で指示された方法を試験監督の前で正しく結ぶ試験がありました。どれも終始緊張していましたが、なるべく緊張が動物に伝わらないように気をつけて挑みました。

私が一番力を入れたのはやはり羊を倒す試験でした。練習のときには転んでばかりで、何度も挑戦してやっとのことで成功した程度だったので、本番でのたった2回のチャンスの中でできるのか非常に不安でした。練習の際に体の大きな羊を捕まえてしまい、私が大変な思いをしたのを覚えていたのか、試験が始まる直前に周りの友達から「小さめの羊を捕まえるのよ」と念を押されました。忠告通り、逃げ回る群れの中からなるべく体の小さい羊を探し出し、格闘しながらハーネスを付けて群れから引き離しました。その羊は引き離した直後はおとなしくしていたのですが、倒す前に一息つこうとした瞬間に勢いよく頭を上下左右に振り回し始めました。突然の抵抗に驚いたと同時に何としてでもこのわんぱくな羊を倒そうとそのときに決心がつきました。それが結果的に良かったのかもしれません。何度も練習した成果を発揮しようと、試験監督が鋭い眼差しで見守る中全身に力を込めて息を整えました。心の準備ができると羊が抵抗する間も与えずにぐいと横に押し倒し、素早く前足を持ち上げました。倒れそうになりましたが両足で踏ん張って耐えました。奇跡的にも一回の挑戦でできたことに感激しました。何より試験監督に「よくがんばったね」と声をかけてもらえたことが嬉しかったです。他の項目で少しのミスがあったものの、実技試験もほぼ満点に近い結果が残せたことに自分でも誇らしく思います。

アニマルハンドリングの授業は新たな知識や経験を深める時間であったとともに、将来の進路について考える良い機会となりました。また、その環境に適した物事の考え方ややり方に従うことの大切さを学ぶことができました。講義の時間ではクラスメートの発言から今まで深く考えてこなかった話題について意識するようになったり、ディスカッションで飛び交った意見を参考にして他の視点から見た自分の意見はどう映るのか考えるようになりました。特に印象に残ったのは、日本では普段聞かない肉牛におけるホルモン剤の投与の賛否、敢えてホルモン剤は無投与だと強調する生産者の存在についての議論、そして家畜動物における狂犬病対策についての話題でした。アニマルハンドリングの授業で話し合ったことをきっかけに自分で調べ物をしたり、スーパーで注意深く食品の表示を見るようになったりと、学びを教室に留めずに行動に移せたこと、興味関心を広げられるようになったことが私の中での大きな変化であり、成長できた点だと振り返ってみて感じました。

アメリカでは体重や体長、温度などの単位が異なるため、実習では慣れるのに苦労しました。しかし、この機会があったおかげで周りの人に気軽に声をかけて質問できるようになりましたし、視野が広がったように感じます。教科書で学ぶときも異なる単位に戸惑うことなく、新しい学び方に対応できる力がついたので良かったです。アニマルハンドリングの授業で素晴らしいクラスメートと出会い、ともに学び、成長できたことが非常に嬉しいです。

 

試験期間が終わると、半期の留学を終えた留学生が帰国する時期となりました。お別れ会をしたその場では実感が湧かなかったものの、見送りの時になるとやはり寂しかったです。様々なイベントで一緒に盛り上がり、大事な思い出を作れました。世界各国、そして日本全国にフィンドレーでともに生活した仲間がいると思うととても頼もしいです。いつかまたどこかで再会できる日が楽しみです。

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

お別れ会(フェアウェルパーティー)の記念写真

12月20日には親切なご近所の方に招待され、一緒にクッキーを作ったり、クッキーにデコレーションをしたりして楽しい時間を過ごしました。お家には素敵なクリスマスツリーが飾ってありました。招待してくださったボブさんとジャンさんはとても物知りで、二人に人生を楽しむ工夫についてたくさん教えてもらいました。また、クリスマスに向けた楽しい時間の過ごし方を教わりました。ボブさんたちは色々な国や場所に旅行に行くのが好きなのだそうで、思い出話とともに旅行先で集めた興味深いコレクションを見せてもらいました。私の好きな恐竜の化石や古代生物の化石も特別に見せてもらい、思いがけない共通の趣味に盛り上がりました。わざわざ博物館に行って見ていたものを、身近で、しかも面白い解説付きで紹介してもらえるとは思わなかったのでとても嬉しかったです。

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

大きなクリスマスツリーには
色鮮やかなオーナメントが飾られていました

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

スニッカードゥードルという名前のクッキーを作りました
シナモンシュガーをまぶしたバタークッキーです

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

カラフルなクッキーができました

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

12月23日からニューヨークへ旅行に行きました。初めて行くアメリカの大都会に少し緊張しながらも楽しい一週間を過ごすことができました。ニューヨークの博物館や美術館、そして動物園や水族館巡りができ、とても良い思い出となりました。また、念願のブロードウェイミュージカルを見ることができてとても感動しました。

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

メトロポリタン美術館で印象に残った展示
馬学科の授業で習った内容を振り返ることができました

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

国際連合本部に行きました
過去の出来事や今世界で注目されていることについて学ぶことができました

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

動物園・水族館を満喫しました

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

ロックフェラーセンターの
大きなクリスマスツリーを見に行きました

フィンドレー大学ベケット奨学金報告書:12月

ニューヨーク名物の肉盛りサンドイッチ
想像以上のボリュームに驚きました

来月の報告書ではワシントンD.C.へ旅行に行ったこと、そして後期の授業について紹介します。後期は前期以上に様々なことに挑戦していきたいと思います。残りの留学生活も楽しみます。