2019年度 園芸学講座を開催

掲載日:2019.07.08

2019年6月30日(日)に市民公開講座「園芸学講座」を百合が原公園にご協力いただき開催しました。

2019年度 園芸学講座を開催

テーマは「花の見方・楽しみ方~初夏の百合が原公園で宿根草を楽しもう~」と題し、講師は本学農食環境学群 循環農学類 森志郎准教授に務めていただきました。

2019年度 園芸学講座を開催

まず初めに百合が原公園温室内にて花の特徴や見方について配布資料に基づき講義を行い、講義の後、受講者の方から実体験をもとにした園芸に関する質問に講師の先生が回答し、受講者全員の知識が深まりました。

講座の後半では前半の講義で得た知識を使って百合が原公園内を歩きながら花を実際に観察したり、色とりどりの花や草の特徴や生態を森先生や百合が原公園の生育に携わる職員の方からお話しいただきました。受講者の方々には百合が原公園にある普段家庭の園芸ではなかなか育てることのできない珍しい花や植物に関する知識の習得、日頃から園芸をするうえで抱いている疑問の解決など各受講者のニーズに合った講座となりました。今回ご協力いただきました百合が原公園のみなさまに感謝申し上げます。

2019年度 園芸学講座を開催
2019年度 園芸学講座を開催
2019年度 園芸学講座を開催
2019年度 園芸学講座を開催

7月28日(日)に本学にて開催される「たのしい理科実験講座Ⅰ」は申込締切が迫ってきておりますので受講を希望される方はお早めにお申し込みください。