パデュー大学の研修生・教員が竹花学長を表敬訪問

掲載日:2019.06.17

アメリカのインディアナ州にあるパデュー大学から学生5名と教員1名が2週間(6月16日~6月30日)の研修のために来学しています。本学とパデュー大学は今年の1月に学術交流協定を交わしました。引率の井上先生によると、パデュー大学動物看護学部の特徴として「獣医学部を有している大学に動物看護学部を併設していること」と「通信教育を展開していること」の2点が挙げられるということでした。

今回来学している研修生5名は、パデュー大学からの初の研修生となります。竹花学長からは、「二週間は短いけれど、日本の生活をぜひ楽しんで欲しい。本学の学生と積極的に英語を使ってコミュニケーションを図って欲しい。」と挨拶がありました。

パデュー大学の研修生・教員が竹花学長を表敬訪問
パデュー大学の研修生・教員が竹花学長を表敬訪問
パデュー大学の研修生・教員が竹花学長を表敬訪問
パデュー大学の研修生・教員が竹花学長を表敬訪問
パデュー大学の研修生・教員が竹花学長を表敬訪問
パデュー大学の研修生・教員が竹花学長を表敬訪問
パデュー大学の研修生・教員が竹花学長を表敬訪問
パデュー大学の研修生・教員が竹花学長を表敬訪問
パデュー大学の研修生・教員が竹花学長を表敬訪問