フィンドレー大学研修生の閉講式を行いました

掲載日:2019.06.06

フィンドレー大学研修生の閉講式を行いました

6月6日、本学での約3週間の研修を終えたフィンドレー大学の学生たちの閉講式を行いました。閉講式では、金子正美社会連携センター長からご挨拶をいただき、続いて研修生たちが本学での研修や北海道での生活についてのプレゼンテーションを行いました。どの学生も本学での授業や実習、週末のホームステイやバディステイで充実した3週間を過ごしたことがわかる発表だったと思います。

その後、滞在中に関わりを持った先生方や学生と共にフェアウェルランチパーティーを開催しました。北澤多喜雄獣医保健看護学類長のご挨拶、乾杯で会がスタートしました。3月に本学からフィンドレー大学に短期留学をした学生も加わり、別れを惜しみつつも楽しい時を過ごしました。8月には本学からベケット奨学生(1年間の長期留学)がフィンドレー大学に向かいます。フィンドレー大学と本学の良好な関係が今後も続くことを祈りつつ、フェアウェルランチパーティーは終了しました。今回の全プログラムを無事終了することができたことに感謝します。

フィンドレー大学研修生の閉講式を行いました
フィンドレー大学研修生の閉講式を行いました
フィンドレー大学研修生の閉講式を行いました
フィンドレー大学研修生の閉講式を行いました
フィンドレー大学研修生の閉講式を行いました
フィンドレー大学研修生の閉講式を行いました
フィンドレー大学研修生の閉講式を行いました
フィンドレー大学研修生の閉講式を行いました
フィンドレー大学研修生の閉講式を行いました