タイ・コンケン大学研修生報告会・修了式

掲載日:2019.05.08

タイ・コンケン大学研修生報告会・修了式

5月6日(月)、タイのコンケン大学から3か月間の研修に来ていたパックプーン・ナワヌクロさん(ニックネーム:マイクさん)の報告会と修了式が行われました。マイクさんは本学でウィルス学、麻酔学を主とした獣医学の研修を行いました。報告会では、タイでは使ったことが無いいくつかの薬剤を日本に来て初めて使ったことや、タイにいる寄生虫のライフサイクルの説明をしてくれました。本学の学生とも盛んにコミュニケーションをとっていたようで、彼らは英語で話そうとトライしてくれた、翻訳アプリを使ってコミュニケーションをとってくれた、と言っていました。お陰で日本語を使う必要はあまり無かったそうです。また、北海道に来て印象的だったのは気候だと言っていました。マイクさんが来たときは2月で、まだ雪も沢山ありましたが今は5月。北海道のお花見の季節も経験できて良かったと言っていました。丁度ゴールデンウィークということもあって、友達と旅行も楽しんだそうです。

報告会はなごやかな雰囲気で行われ、社会連携センター副センター長の萩原克郎教授より修了証書を授与していただきました。本学での研修を活かし、これからも獣医学の勉強を続けていって欲しいと思います。

タイ・コンケン大学研修生報告会・修了式
タイ・コンケン大学研修生報告会・修了式
タイ・コンケン大学研修生報告会・修了式