【開催終了】たのしい理科実験講座Ⅰ

掲載日:2019.03.15

講義・体験

開催内容

講義① 9:00~10:30
体のしくみを知ろう

みなさんは、小学校の理科の時間に「体のしくみ」を習っていると思います。
本講座では、ある動物たちの本物の骨や筋肉、臓器などの標本(実物を腐らないようにしたもの)をよ~く観察しながら、体のしくみについてお話しします。
また、私たち人間も動物たちも同じしくみで生きています。
「生きているということは、どういうことなのか?」を少しみんなで考えてみたいと思います。楽しく学びましょう。

講義② 10:40~12:10
アッと驚く身近な化学実験
講師
循環農学類教授玉利 和弘

ペチュニアやツツジなどの草花、ナスやキャベツなどの野菜、食酢やふくらし粉、台所用洗剤や消毒用アルコールなど身のまわりにある色々な物質を用いて、手軽にそして安全に家庭でも行える化学実験に挑戦し
ます。
その実験を通して、きれいな色の変化や新たな物質の生成など、化学反応の“なぞ”をみんなで考えていきます。また、夏休みの自由研究としても残せるような「ものづくり」に関連させながら実験しましょう。

開催概要

開催日2019年7月28日(日)
対象小学5年生 ~ 一般
開催場所酪農学園大学
受講料1,000円
定員50名
申込締切 2019年7月8日(月)
備考

※保護者同伴の場合、小学校低学年の方も受講いただけます。

SDGs SDGsSDGs