【申込受付中】第3回 大動物臨床教育オンラインセミナー(第26回 大動物臨床教育セミナー)

掲載日:2022.04.11

こちらのセミナーは本学と大動物臨床研究会が協力し、産業動物獣医師における技術向上や本学の卒業生の卒後教育を目的として毎年開催しております。

開催内容

講義① 
臨床繁殖分野における超音波診断技術の基礎と応用
講師
酪農学園大学 獣医学群 獣医学類助教杉浦 智親

近年、大動物臨床現場において超音波診断装置が広く普及するようになり、特に繁殖分野においてはその診断に欠かせない技術となりつつあります。本講演では、繁殖に苦手意識のある方から、牛の繁殖検診や治療、人工授精で必要となる基礎知識と併せて卵巣および子宮の超音波診断技術について解説したいと思います。

講義② 
乳用子牛の哺育管理の基本とこれからの展望について
講師
酪農学園大学 獣医学群 獣医学類准教授福森 理加

子牛が下痢などの病気になったら、日常管理時間が増えてしまうだけでなく、症状が重篤化すると発育や将来の乳生産にも影響してしまいます。子牛の哺育の大切さは広く認識されていますが、飼養方法は牧場ごとに違いがあるように感じます。本セミナーでは、初乳・代用乳の給与方法や離乳方法についての基本と、これからの展望について研究事例を織り交ぜながらご紹介したいと思います。

講義③ 
総合討論
座長
大動物臨床研究会会長髙橋 俊彦

皆様からいただいたご質問をもとに牛の繁殖や子牛の育成に関して討論を行います。牛の繁殖や子牛の育成に関するご質問がございましたら、申込フォームの「事前質問」の欄にご記入くださいますと幸いです。
なお、質問の募集期限と受講申し込み期限が異なりますので、ご注意くださいますようお願いいたします。

開催概要

公開期間2022年6月17日(金)~2022年6月23日(木)
受講料無料
主催学校法人酪農学園 社会連携センター
共催大動物臨床研究会
定員500名
申込締切 2022年6月3日(金)

※事前に質問を募集いたしますが、質問の受付締め切りは5月6日(金)17時までとさせていただきます。

備考

※講座の受講に関しましては、講座実施1週間前にメールでお知らせします。
※大動物臨床研究会の協力で開催しております。

オンライン講座について

講座申込後、公開開始日の1週間前を目処に『開講のご案内』をメールにて送信します。そのメールに記載されている受講方法を各自確認しておいてください。
公開開始日に配信するメールに記載されたURL・パスワードを使用して受講してください。講座は「You Tube」にて配信します。

【事前準備】

①パソコン(またはスマートフォン、タブレット端末)とインターネット環境
②YouTubeが正常に視聴できるかの確認

【オンライン講座受講の際のご注意】

LANケーブルもしくはWi-Fiに接続し、通信環境の良いところから参加してください。
通信料は受講者様のご負担となります。
インターネット環境による切断やその他アプリケーションの障害が起きた場合、担当部署においては責任を負いかねます。
URLへのアクセスは受講される方お一人につき、1端末とさせていただきます。第三者との講座URLの共有や貸与は固くお断りします。