ホーム > 一覧 > 地域交流 > 江別第2小学校の食育・酪農体験学習を開催

Topics

掲載日:2013.10.04

江別第2小学校の食育・酪農体験学習を開催

エクステンションセンター生涯学習課は、9月20日(金)、江別市立江別第2小学校3年生の児童82名、

教員3名、農業振興課職員5名、総勢90名の参加で食育・酪農体験学習を開催しました。

この企画は、江別市経済部農業振興課の要請を受け、江別市内の小学生への食育指導の一環として企画され、

江別市の呼び掛けに江別市立江別第2小学校が呼応し、実現の運びとなりました。

参加者は、二班に分かれ、食育・酪農体験学習を行いました。食育体験学習では、金髙有里講師

(食と健康学類・給食経営管理学研究室)の指導のもと、手作りバター作り、ホットケーキ作りを体験し、

自らが作ったバターとホットケーキを十分に堪能していました。また、酪農体験学習では、林多喜夫

エクステンションセンター事務次長と中村隆文学園広報室課長補佐の説明を受けながら、牛舎や

バイオガスプラントの現場を見学しました。初めて近くで見る牛や牛のえさ、えさの与え方に興味を持ち、

たくさんの質問をしておりました。

子供たちは、牛に関するたくさんの知識、舌に残った手作りバターの味と優しい香り、そして自然の恵みに

感謝する気持ちを持ち帰り、食育・酪農体験学習は無事終了しました。

DSC00479 DSC00493
DSC00510 DSC00515
DSC_0249 DSC_0269

酪農学園大学エクステンションセンター(2013.10.04)|お知らせ, 地域交流, 大学HP更新用

このページのTOPへ戻る