ホーム > 国際交流 > ようこそ留学生

海外留学プログラム

 酪農学園大学の50年の歴史の下、海外の学術交流協定校を中心に留学生を積極的に受け入れる取り組みが拡大しています。本学の外国人卒業生の中から、帰国後学長に就任された方、国際交流など海外との連携を所掌する部門の責任者となった方など多岐にわたる人材が誕生しています。
 酪農学園大学の建学の精神である「健土健民」は、今日的には「持続可能な農業」と同義の内容も含み、来日・帰国した留学生の中には、本学で学んだ「健土健民」に共感し、実践を志し、それに沿って帰国後の進路を決定したり、研究活動の分野を決めるなど、大きな影響を受けている人も数多く見られます。
 酪農学園大学に在籍する留学生は約30名(研究生を含む)となっており、3,600名の日本人学生数に比して、その数は決して多くはありません。今後、内外の奨学金制度を拡充・活用するなど、留学生が入学しやすい環境整備を学群、大学院で行い、留学生数の拡大を目指します。また、日本学生支援機構の留学生交流支援事業による奨学金を活用した長期、短期での受入枠拡充を目指します。また、2010年より学内において、留学生が学生・教職員に出身国の文化、自然環境、研究テーマなどを紹介する場を設け、日本人が留学生から学ぶ機会も増やしています。
 これまで築いてきた学術交流協定校とのネットワークを双方向の交流に発展させるためにも、海外からの留学生の存在は大きいものがあります。国際交流課では、これからも留学生、外国人研究者を受け入れる環境整備を積極的に進め、多くの国々・地域から農・食・環境・生命を学ぶ学生や研究者が集う酪農学園大学の実現を目指します。

留学生人数

2017年度 留学生人数(5月1日基準)

分類人数出身国
学部生7中国、韓国、台湾
大学院生【修士】11中国、韓国、マレーシア、ブラジル
大学院生【博士】4中国、モンゴル
研究生4中国

2016年度 留学生人数(5月1日基準)

分類人数出身国
学部生4中国、スウェーデン
大学院生【修士】12中国、韓国、マレーシア、ブラジル
大学院生【博士】3中国
研究生6中国、トルコ、アメリカ

2015年度 留学生人数(5月1日基準)

分類人数出身国
学部生3中国、スウェーデン
大学院生【修士】9中国、パラグアイ、モンゴル、マレーシア
大学院生【博士】7中国、モンゴル
研究生4中国、タイ、オーストリア

2014年度 留学生人数(5月1日基準)

分類人数出身国
学部生3スウェーデン、中国
大学院生【修士】6中国、パラグアイ、モンゴル
大学院生【博士】5中国、台湾

2013年度 留学生人数(5月1日基準)

分類人数出身国
学部生1スウェーデン
大学院生【修士】7中国、ミャンマー
大学院生【博士】8中国、台湾、カザフスタン、モンゴル

2012年度 留学生人数(5月1日基準)

分類人数出身国
学部生1韓国
大学院生【修士】8中国、ミャンマー
大学院生【博士】5中国、台湾、カザフスタン、モンゴル

国際交流

  • 指定校一覧
  • 短期海外研修プログラム
  • 海外留学プログラム
  • TOEIC・IPテスト
  • 外国人招聘研究者制度
  • 青年海外協力隊
  • 危機管理情報リンク集
  • 関係団体リンク集
  • 派遣留学報告書
  • 国際交流ガイドブック2017
  • TOEIC申込書
  • 危機管理情報及び危機管理登録申請書
  • 海外留学・研修申込書
  • 短期来訪者(海外)受入申請書

生涯学習

編集出版

地域交流

  • 協定先一覧
  • 高大連携協定一覧

このページのTOPへ戻る