ホーム > 全件 > 地域交流 > 「サンサンキッズ」を受け入れ

Topics

掲載日:2018.08.02

「サンサンキッズ」を受け入れ

8月1日(水)、社会連携センター地域連携課は、「サンサンキッズ」という子供たちの酪農体験の受け入れ行いました。



「サンサンキッズ」とは、江別市にある大麻第2保育園において、江別市大麻地区の小学生(小学1年生~4年生)を対象にした学童保育を行っている団体の愛称です。6月17日(日)に江別市青少年サークルの酪農体験の受け入れを行いましたが、この酪農体験に参加した子供が「サンサンキッズ」にも参加しており、本学での酪農体験の楽しさを伝えてくれたという経緯もあり、受け入れ要請を受けることになりました。

35名の子供たちと2名の引率教員が訪れ、フィールド教育研究センター稲森技師、加藤技師らの指導のもと、搾乳体験、給餌体験、ブラッシング体験、子牛への哺乳体験などを行いました。最初は大きな牛に怖がっていましたが、時間が経つにつれ積極的に牛に触れることができるようになり、最後は牛と一緒に記念写真を撮っていました。搾りたての牛乳を味わい、酪農体験は終了しました。

酪農学園大学社会連携センター(2018.08.02)|お知らせ, 地域交流, 大学HP更新用

このページのTOPへ戻る