ホーム > 全件 > 国際交流 > アメリカ・フィンドレー大学「ベーシック ・アニマルハンドリングプログラム

Topics

掲載日:2018.03.22

アメリカ・フィンドレー大学「ベーシック ・アニマルハンドリングプログラム

2018年3月10日(土)~3月31日(土)、6名の学生がアメリカ・フィンドレー大学でベーシック・アニマルハンドリングプログラムに参加しています。
フィンドレー大学には450頭の馬、600頭の家畜がおり、参加している学生たちは、午前中は主に馬の扱いについて実習を行い、午後はその他の家畜についての実習を行っています。また、放課後や週末には周辺の動物病院や動物園、動物愛護団体、ドッグブリーダー、ホースセラピーの施設など多くの動物関連機関を訪れて見聞を広めています。
日本では体験できないことを数多く体験できるこのプログラムは、馬やその他の動物に興味がある学生にお勧めのプログラムです。毎年春休みに実施していますので、海外や動物に興味のある学生はぜひ参加を検討してみてください。

image002 image005 image003

酪農学園大学社会連携センター(2018.03.22)|お知らせ, 全件, 国際交流

このページのTOPへ戻る