ホーム > 全件 > 国際交流 > 体験談 > フィンドレー大学ベケット奨学金留学報告書:11月

Topics

掲載日:2018.12.03

フィンドレー大学ベケット奨学金留学報告書:11月

循環農学類2年 北出高士

 酪農学園大学循環農学類2年の北出です。アメリカの生活も3か月を過ぎて、あと少しで1学期も終わると思うと時の流れの速さに驚かされます。最近は雪も降り始め肌寒く感じる日も増え始めてきました。去年とは違い、平均気温は氷点下になる日も多くて去年の北名さんが行っていた年が暖かったのがとても羨ましいと思うくらい寒いです(笑)。
 今月は、ビジネスビルディングという場所について紹介したいと思います。去年完成したこのビルでは、食事をはじめ、沢山の学習場所があり、雰囲気も落ち着いているのでとても集中できます。解放感溢れる場所でみんなで話しながら勉強したり個人的に勉強したい人まで色々な用途に最適な場といえると思います。それ以外にもリラックスしたり友達と話すのに使ったり多目的に使用することが出来るのも魅力の一つだといえると思います。

 外見もとてもきれいです!授業がない時間や暇な時間、また宿題などをするときは基本的にこの建物に居ます。


 中はこんな感じです。凄く開放的だとは思いませんか? 二階にも同じようなスペースがあり、グループワークにも最適な会議室もあります。予約が必要ですが、それでも周りからの音も入り込まないのでとても良いと思います。

 このように、ビジネスビルディングにはたくさんの魅力が詰まっています。


 それでは、今月のアクティビティについて紹介します。今月は、サンクスギビングというアメリカの感謝祭がありましたが残念ながら参加する時間はありませんでした。それでも、クラスメイトの家に行き、サウジアラビアの郷土料理である、カプサを頂きました。
 鶏もも肉、玉ねぎ、じゃがいも、そして今回はサツマイモが入っていました。とても美味しかったので、今度自分でも試してみようと思います。
 自分、野原、しょうへい、たつや、ケイトリン、ジョシュリンでボーリングに行ってきた時の写真です。みんな非常にうまくて正直また悔しい思いをすることになりましたが、それでもコツをつかんできたようでスコアも前よりも良くてあと少しでみんなに勝てるというところまで行きました。この日はゲーム数に関係なく同じ金額で遊ぶことができたので行って良かったです!

 見にくいですが、クリスマスのオーナメントを作成しました。自分はトマトを、友達がナスを作り、部屋で乾かしていたらハウスメイトによく出来ているねと笑いながら言われましたが、これのことで、会話が出来て作ってよかったです。
 もういよいよ、クリスマスそして2018年も終わりを迎えようとしています。残りの期間も楽しんで生活していこうと思います。それでは来月お会いしましょう。





酪農学園大学社会連携センター(2018.12.03)|お知らせ, 体験談, 全件, 国際交流, 大学HP更新用

このページのTOPへ戻る