ホーム > 一覧 > 地域交流 > 2016年度栗山中学校が来学

Topics

掲載日:2016.10.20

2016年度栗山中学校が来学

エクステンションセンター生涯学習課は、2016年10月12日(水)、栗山中学校2年生35名の

受入れを行いました。

DSC_0077 DSC_0086

今回の受入れは、地域包括交流協定締結先である栗山町にある栗山中学校より、見学・質問・体験学習

等を通して、生徒一人一人に将来の進路意識を持たせる目的で、上級学校訪問を行いたい旨の申し出が

あり、実現したものです。

生徒のみなさんから出された多くの質問に答えた後、阿部茂エクステンションセンター次長より、利用

度の低いものを原料として商品化した「鮭ぶし」の誕生秘話が話されました。講義の中で、食品の研究

を行うことの目的、食の安心安全ということの意味などが説明し、「鮭ぶし」と「鰹ぶし」の食べ比べ

も行われました。商品開発を行うための要因、商品化や6次産業化への取り組みで必要になることにつ

いても学び、栗山中学校の上級学校訪問は終了しました。

DSC_0083 DSC_0092

酪農学園大学社会連携センター(2016.10.20)|お知らせ, 地域交流, 大学HP更新用

このページのTOPへ戻る