ホーム > 一覧 > 地域交流 > 大麻小学校の食育・酪農体験学習を開催

Topics

掲載日:2015.09.30

大麻小学校の食育・酪農体験学習を開催

エクステンションセンター生涯学習課は、9月24日(木)大麻小学校3年生48名を受け入れ、食育・

酪農体験学習を開催しました。

DSC_0057 DSC_0038

この企画は、江別市食育推進協議会(江別市経済部農業振興課主管)の要請を受け、江別市内の小学生へ

の食育指導の一環として企画され、江別市の呼び掛けに大麻小学校が呼応し、実現の運びとなりました。

食育体験学習では、筒井靜子准教授(循環農学類・食物利用学研究室)の指導のもと、手作りバター作り、

ホットケーキ作りを体験し、自らが作ったバターとホットケーキを十分に堪能していました。また、酪

農体験学習では、長濱愛フィールド教育研究センター技師の説明を受けながら、牛舎や搾乳ロボットによ

る搾乳の現場などを見学しました。初めて近くで見る牛や牛のえさ、えさの与え方、搾乳に興味を持ち、

たくさんの質問をしておりました。

DSC_0045 DSC_0048 DSC_0051
DSC_0073 DSC_0077 DSC_0092

子供たちは、牛に関するたくさんの知識、舌に残った手作りバターの味と優しい香り、そして自然の恵み

に感謝する気持ちを持ち帰り、食育・酪農体験学習は無事終了しました。

酪農学園大学エクステンションセンター(2015.09.30)|お知らせ, 地域交流, 大学HP更新用

このページのTOPへ戻る